Javaプログラマとして名古屋で活躍し続けるために知っておきたいこと

名古屋のJavaプログラマが教える求人事情

名古屋でIT求人を探すなら、Javaプログラマが熱い!

Recommend

About me

生まれも育ちも名古屋。生粋の名古屋人Javaプログラマです。Java人気のおかげで名古屋のIT求人も盛り上がってきました!これからプログラマを目指す名古屋人なら、絶対にJavaがおススメ!
Twitter:@javaprogram_ngy
問い合わせ:問い合わせフォーム

今後もJavaプログラマとして活躍するには

今後もJavaプログラマとして活躍するには

Javaプログラマの需要は今のところ衰える気配はありません。今からエンジニアを目指す初心者にとってもJavaを身に付けておけば、名古屋でも何らかのエンジニア求人にありつけることでしょう。しかし、みんな目をつけるところは同じです。Javaプログラマが増えれば、いくら需要があったとしても使えないプログラマは淘汰されます。

今後もJavaプログラマとして活躍するには についての記事一覧

なぜJavaの人気は衰えないのか なぜJavaの人気は衰えないのか

Javaは開発されてから10年以上経っているにも関わらず、ほとんどのプロジェクトで第一の選択肢となっています。これにはJavaの移植性の高さが大きな理由なのです。どんな端末にも搭載でき、それゆえにソースコードが共有できるというのも大きな利点ですし、実績が沢山あるのでバグが発生した時にも対処がしやすいのです。そういったこともあって、Javaは大規模プロジェクトから小規模なプロジェクトまで第一の選択肢で在り続けてきましたが今後もそれは変わらないでしょう。特にJavaのバックアップ体制は強力で他の言語と比べて大変大きな魅力なのです。 詳細はこちら

Javaプログラマのエキスパートになるには Javaプログラマのエキスパートになるには

Javaをマスターするには大変地道な努力が必要になってきます。その一つがライブラリを熟知することです。Javaの汎用性はこのライブラリの充実性にあるといっても過言ではなく、それだけに大量のライブラリがあって修得するのは困難です。しかし、この段階を超えないとJavaをマスターすることは出来ません。それとともに積極的に他のプログラマと交流を計って知識を共有していくことが大事なのです。こういったことは財産にもなりますし、業界でも有利になります。それとともに膨大なソースコードを読み込み、色々と手を広げることでJavaの全体像を知り、よりマスターすることが出来るでしょう。 詳細はこちら

プログラマの35歳定年説を考える プログラマの35歳定年説を考える

35歳定年説も囁かれるプログラマですが、体力の限界はもちろん新しい知識やスキルの習得が難しくなるという言い訳も、意識次第で解決できると現役続行を貫く人もいます。もちろんマネジメント志向でプロジェクトマネジャーに成長する道もありますし、スペシャリストとして成長する道も選択肢の一つです。35歳定年説も見方を変えれば、その頃までに自身の将来像を明確にしておくための一つの区切りと考えることもできます。経験を積み重ねて周囲を観察し、よく思考を深めて35歳を迎えたら、更にプログラマとしての将来を確固たるものにするために新しい情報や技術を吸収し、新しい人脈を広げる努力を怠らないことです。 詳細はこちら

Pickup

初級Javaプログラマのための参考書籍

初級Javaプログラマのための参考書籍 これからJavaプログラミングを学ぼうとする初級者にとって、参考書選びは難解であり、かつ、とても重要なポイントでもあります。書店の専用コーナーには参考書類があふれています。Javaプログラミングについてある程度精通した上で、知りたいことがピンポイントに理解できているプログラマであれば、どの本を手にとればよいかも自分で判断できるでしょうが、右も左もわからない初級者にそれはほぼ不可能でしょう。ここでオススメする書籍は、初級者のみならず、ある程度プログラミングスタイルを確立しているプログラマでも利用価値のある本です。

プログラマの35歳定年説を考える

プログラマの35歳定年説を考える Javaに限らず、プログラマは35歳が実質定年という説があります。スポーツ選手やアスリートなら年齢による体力的衰えなども理解しやすいところですが、なぜプログラマが35歳定年と言われるのでしょうか。そこには日本の企業体質なども影響していると考えられます。企業の規模にもよるでしょうが、35歳と言えば、そろそろ管理職のポジションが見えてくる年齢です。本人の意思とは別に、マネージメントへまわされるという流れもあるでしょう。しかし、50歳を超えても超ベテランのプログラマとして活躍し続ける人がいることも事実です。

いま求められる名古屋でのJavaプログラマの求人内容

いま求められる名古屋でのJavaプログラマの求人内容 オブジェクト指向言語であるJavaを用いてプログラミングをするのがJavaプログラマですが、企業の本質的なニーズを見ると、もう一段上のレベル、J2EEとオブジェクト指向に精通したエキスパートを求めているようです。その役割として、ひとつは全体設計を担えるアーキテクト、そして現場監督となるプロジェクトマネージャ、そして豊かな実装経験を持つ技術者などにわかれます。Java初心者は、将来的にJavaエキスパートとしてどの方向を目指すのか、指針を持つことが大切です。

page top
Copyright © 2014 名古屋のJavaプログラマが教える求人事情 All Rights Reserved.