Java初心者向けのJavaプログラミング参考書をご紹介!

名古屋のJavaプログラマが教える求人事情

名古屋でIT求人を探すなら、Javaプログラマが熱い!

Recommend

About me

生まれも育ちも名古屋。生粋の名古屋人Javaプログラマです。Java人気のおかげで名古屋のIT求人も盛り上がってきました!これからプログラマを目指す名古屋人なら、絶対にJavaがおススメ!
Twitter:@javaprogram_ngy
問い合わせ:問い合わせフォーム

初級Javaプログラマのための参考書籍

初級Javaプログラマのための参考書籍 これからプログラマを目指すなら、まず身につけておきたい言語の一つがJava。独学でJavaを身に付けようというのならば、適切な参考書を選ぶことが最も重要です。
特に業界で定番と言われるものについては、一読しておかなければならない必要不可欠な部分です。そこで、ある程度Javaの知識を持っている初心者、これから現場に出ようというプログラマの卵に役立つ参考書を紹介します。

Pocket

「Effective Java 第2版」 とは

「Effective Java第2版」はJoshua Bloch著、柴田芳樹翻訳でピアソンエデュケーションから2008年に発行されたものです。Javaプログラミングの定本と言われる「Effective Java」の改訂版で、初版発売時から大きく変わったJavaの言語仕様に合わせ、内容も一新されています。これまで多くのプログラマに読まれてきた、プログラミングを行うシステムエンジニアにとっても必読の書籍だと言えるでしょう。

「Effective Java 第2版」 の内容

ある程度Javaについて学習し、自分のプログラミングに対するスタイルを確立した人が、改めて知識を総ざらいするときにおすすめの本です。当たり前過ぎて他の参考書には載っていないようなプログラムの書き方から、中級以上の人なら最低限知っておくべきソースコードのマナーまで、正しく柔軟性のあるプログラミングを、わかりやすく学ぶことができます。全11章から構成される本書の目次を以下に紹介します。ある程度経験のある人であれば、体系だてて整理された本であることがおわかりいただけるでしょう。

第一章 はじめに
第二章 オブジェクトの生成と消滅
第三章 すべてのオブジェクトに共通のメソッド
第四章 クラストインターフェース
第五章 ジェネリックス
第六章 enumとエノテーション
第七章 メソッド
第八章 プログラミング一般
第九章 例外
第十章 並行性
第十一章 シリアライズ

「Effective Java 第2版」 のおすすめポイント

特徴的なのは、「こういうときにはこうする」という方法論が示されるだけでなく、その理由や、より良い書き方、問題点についての解説がしっかりと行われているという点です。なぜそうするのかという理解を伴って、正しい書き方を身につけることができるのです。その言語でプログラムを組もうという場合、書き方には様々な方法があります。その中でも「ベストな書き方」「良い書き方」というのは存在しますが、それを自分で見つけることは困難でしょう。よりJavaらしい正しい書き方・使い方を知りたいという場合に、非常に役に立つのです。さらに、理論だけでなく、極めて実践的な経験に基づくノウハウ集としても使えるため、初心者だけでなく、中級者や上級者も一読しておくべき本だと言えるでしょう。

Pickup

初級Javaプログラマのための参考書籍

初級Javaプログラマのための参考書籍 これからJavaプログラミングを学ぼうとする初級者にとって、参考書選びは難解であり、かつ、とても重要なポイントでもあります。書店の専用コーナーには参考書類があふれています。Javaプログラミングについてある程度精通した上で、知りたいことがピンポイントに理解できているプログラマであれば、どの本を手にとればよいかも自分で判断できるでしょうが、右も左もわからない初級者にそれはほぼ不可能でしょう。ここでオススメする書籍は、初級者のみならず、ある程度プログラミングスタイルを確立しているプログラマでも利用価値のある本です。

プログラマの35歳定年説を考える

プログラマの35歳定年説を考える Javaに限らず、プログラマは35歳が実質定年という説があります。スポーツ選手やアスリートなら年齢による体力的衰えなども理解しやすいところですが、なぜプログラマが35歳定年と言われるのでしょうか。そこには日本の企業体質なども影響していると考えられます。企業の規模にもよるでしょうが、35歳と言えば、そろそろ管理職のポジションが見えてくる年齢です。本人の意思とは別に、マネージメントへまわされるという流れもあるでしょう。しかし、50歳を超えても超ベテランのプログラマとして活躍し続ける人がいることも事実です。

いま求められる名古屋でのJavaプログラマの求人内容

いま求められる名古屋でのJavaプログラマの求人内容 オブジェクト指向言語であるJavaを用いてプログラミングをするのがJavaプログラマですが、企業の本質的なニーズを見ると、もう一段上のレベル、J2EEとオブジェクト指向に精通したエキスパートを求めているようです。その役割として、ひとつは全体設計を担えるアーキテクト、そして現場監督となるプロジェクトマネージャ、そして豊かな実装経験を持つ技術者などにわかれます。Java初心者は、将来的にJavaエキスパートとしてどの方向を目指すのか、指針を持つことが大切です。

page top
Copyright © 2014 名古屋のJavaプログラマが教える求人事情 All Rights Reserved.